YomiCom - SSまとめブログ

竜華「あかん、パンツ履き忘れてもーた……」

2018/02/24 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 03:44:41.18 ID:8JKhg0I40

千里山女子/教室/8:30

竜華「……なんか、スースーするなあ」ソワソワ

竜華「……あ、あれ?」

竜華「……どないしよ」

竜華「パンツ、履き忘れてもーた……?」

竜華(お、落ち着くんやで竜華、これは夢。錯覚か何かや……。まさか高校生にもなってパンツを履き忘れるなんて……)ドキドキ

竜華(…………)スースー

竜華(……あかん、ガチやん)


真壁瑞希「Cut. Cut. Cut.」

1: ◆zOmEgane2k 2018/02/22(木) 20:21:52.89 ID:9a+VV6a70

彼の手が好きだ。

私を撫でる彼の手が好きだ。

彼に触れられると、
じんじん、暖かくなって、
ぴりぴり、電気が走るようで、
きりきり、切なくなってしまう。

それを我慢しきれずに、身を強張らせてしまうと
彼は、ばつが悪そうに手を離してしまうのだ。

……もっと、撫でてください。

そう思って、
すりすり、彼に身を寄せてみても、
この気持ちが伝わったことはない。

たった一言お願いするだけで済む話なのかもしれないけど、
それくらい、わかってほしい。

伝わらないのは、単に、彼が鈍いからなのか、
それとも。


ルルーシュ「C.C.にだけは欲情しないな」C.C.「なんだと?」

2018/02/23 22:07 | コードギアス | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 19:04:08.07 ID:/f1ku16B0

ルルーシュ「お前だけはあり得ない」

C.C.「流石の私も今の発言にはカチンと来たぞルルーシュ」

ルルーシュ「なんだ、俺に欲情して欲しかったのか?」

C.C.「そうは言っていないだろう、童貞は思考が短絡的だから困るな」

ルルーシュ「なら問題無いだろう?俺はお前がどんなに扇情的に誘惑してこようとピクリとも反応しない、ただそれだけの事だ」

C.C.「言ったなルルーシュ?絶対にだな?童貞に二言は無いなルルーシュ?」

ルルーシュ「…なんでそんなに必死なんだお前は?」

C.C.「私にだって女としてのプライドと言う物が残っているからな」

ルルーシュ「棄ててしまえそんなもの」

C.C.「酷いなお前、だから顔が良い癖に童貞なんだお前は」

ルルーシュ「なんとでも言え」


静香「プロデューサーのこと好きなんでしょ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:20:00.63 ID:duRj8uQb0

未来「うぇぇっ!?それは、そのぅ…」

静香「え?」

未来「え?」

静香「いやいやいやちょっと待ってちょっと待って」

未来「な、なにが…?」

静香「それは違うでしょ、なんというか、そうじゃないでしょ」

未来「そんなこと言われても」

静香「それじゃまるでアレじゃない、いや、まさか違うよね?ね?」

未来「まつりちゃんの真似?」

静香「もっとこう、『そんなことないよ~、でもカッコよくて頼りになる大人って感じだよねでへへ』って子供特有の憧れからくる…」

未来「今度は私の真似…というか長いよ」


凛「今夜は泊めてよ、プロデューサー」 モバP「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/19(土) 02:15:29.95 ID:/y9PduGg0

凛「親と、喧嘩したの」

P「仕事の関係で?」

凛「…」コクン

P「親御さんへの説明はどうするのさ?」

凛「友達の家に泊まってることにする」

P「用意は?」

凛「ちゃんとバッグに詰めてきてる」

P「学校は?」

凛「明日は休みだからいい」

P「そーいやそうか…つか、なんで俺の家なんだ?嘘つかなくても奈緒とかの家に泊まれば良かったんじゃ」

凛「奈緒の家族にも迷惑だし…」

P「一人暮らしの大人なら、他にも楓さんとか…」

凛「……」

P「…まあ、入れよ」

凛「お邪魔、します」


モバP「誕生日のみくが野良猫ばりに警戒心強い」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/02/22(木) 00:58:25.98 ID:1skcAdjz0

「「「誕生日おめでとー!!」パァン!



みく「わわっ!え、みんなわざわざこんなに集まってくれたの?あ、凄い料理とケーキまで用意されてるにゃ!」

「もちろんプレゼントも用意してますよー?ジャーン!はいっ、私からはおニューの猫耳です!」

みく「ありがとにゃあ!本当に嬉しい…大事に使わせてもらうにゃ!」

「あ、私からも猫耳なんだけど…」

みく「全然構わないよ嬉しいよ!」

「ニェート…私も、なんですけど」

「私もよ」

みく「おおぅ…みく=猫耳って認識なのかな?でもその気持ちが嬉しいにゃ!ありがたく使わせてもらうよ!」

「実は私からのプレゼントも猫耳なんですが…」

みく「どんとこいにゃ!」

「アタシも猫耳なんだけど…」

みく「構わん構わん!」

「あたしも猫耳プレゼント~。ちゃんと脳波を感知してピコピコ動くからね~」

みく「ハイテク!」

「みくちゃんに猫耳は流石に安直だとは思いましたがみくちゃんですし逆に安直なぐらいが良いかと思って猫耳です!」

みく「色々言わなくていいセリフくっついちゃってるけどありがとうにゃ」

「豚」

みく「猫だよ」

「ベッドの上でもネコなのでしょうか…」

みく「年上にこんな事言うのも失礼だけど何言ってんだアンタ」

「フゴゴゴ!フゴフゴ!フゴゴ!」

みく「お口の中空っぽにしてから!」

「ふぉふぇふぇふぉうふぁふぉふぇひふぇー」モグモグバリボリ

みく「お口の中!」

「つみれで猫耳作ってみたんれすけどー」

みく「生臭い!」

「誕生日おめでとう。みけ」

みく「みくだよ!」


小関麗奈「新しい子がきた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:27:15.24 ID:iXj5kiZ+0

モバマスSSです


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:28:56.40 ID:iXj5kiZ+0

P「麗奈!新しい子をスカウトしてきたぞ!」

光「アタシは南条光!よろしく!」

麗奈「ふぅん、南条ね!アタシはレイナサマよ!」

光「レイナサマ、だな!」

麗奈「なんか勘違いしてそうだけどまあいいわ」

P「それでな、しばらく光につきっきりになると思うんだ」

麗奈「P!アンタはアタシのプロデューサーでしょ!」

P「そうは言ってもなあ」


前川みく「2月22日がなんの日か知ってる?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 18:12:04.18 ID:ZJSq+gdno

みく「Pチャン!Pチャン!」

P「どうした?」

みく「問題だにゃ!2月22日はなんの日か知ってる?」

P「2月22日?そんなの知ってるに決まってるだろ」

みく「さっすがPチャンだにゃ!」

P「グリプス戦役が終結した日だろ?」

みく「は?」

P「聞こえなかったか?グリプス戦役が終結した日なんだろ?」

みく「いや、グリプスなんちゃらとか知らんし」

P「え?だって今日は……」

みく「Pチャンのどアホー!!」

P「ど、どうしたんだみくの奴」


ヴィーネ「性格が変わったガヴリール」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/21(水) 14:39:34.70 ID:8Ls/kRx/0

ヴィーネ「ガヴ、いるんでしょ? 開けなさい、学校に遅刻するわよ?」ドンドンッ

ガチャッ

ガヴリール「あっ、おはようございます。ヴィーネさん♪」ニコリ

ヴィーネ「」



ヴィーネ「…………はぁ?」



ガヴリール「?」キョトーン

ヴィーネ「ガヴ…よね?」

ガヴリール「そうですが?」


エレン「ミカサがかわいい」ライナー「アニがかわいい」

2018/02/23 15:02 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/17(木) 01:10:07 ID:DJjAqHJI

エレン「ミカサがかわいい」

ライナー「アニのほうがかわいい」

エレン「いや、ミカサのほうが」

アルミン「やめなよ2人とも…どっちにも良さがあるよ、…ベルトルトもそう思うでしょ?」

ベルトルト「アニがダントツかわいい」

アルミン「……ミカサのほうがダントツかわいい」

4人「ムムム」